地方創生プロジェクト

生産者さんたち

プラチナフィッシュ地方創生プロジェクト

日本の生産者に、プラチナの光を

ひとつの県や市の食材に特化した料理を提供したり、
イベントなどを通して土地の魅力を発信するプロジェクトです。

生産者やその街に関わる方などをお招きし、
リアルな街の人の声を伝えていくことで、食材の認知普及や観光誘致に寄与し、
地元活性化のお手伝いをさせていただきます。

プロジェクト発足のきっかけ


鈴木さん

産地への恩返しをしたい

2010年にたった11席の小さな店としてスタートしたプラチナフィッシュグループ。最大の特徴でもある「産地直送」が評判を呼び、今では約30店舗までに拡大しました。

そんな成長を支えてくれたのは、なんといっても食材を送ってくれる産地のおかげです。そんな産地に恩返しをしたい。それがこのプロジェクトを思いついたきっかけです。

生産者の想いを伝えたい

2016年6月、宮城県のカキ漁師や農家が営む民宿を訪問しました。皆さん食材にとても熱い思い入れを持っている反面、どこでどう売り込めば良いのか分からない感じでした。

生産者が「すごく美味しいものを作ってる」と自信が持てるお手伝いが出来たらと思い、食材の良さを生かした独自のメニューを考案し、それを東京で沢山の人に食べてもらおうと考えました。

地方創生プロジェクトの歴史


海の京都 丹後フェア
2018年6月~7月 京都

海の京都
丹後フェア

京都府北部、日本海に囲まれた丹後半島は、豊かな海と山と人々が古来より美味しい食材を育んできた地域です。そもそもの米作りのルーツも丹後にあると伝えられています。

有名な京野菜はもちろん、丹後牛や京丹波高原豚など、「食のみやこ」である丹後の食材を楽しんでいただけるフェアを開催しました。

  • kyoto_01
  • kyoto_03
  • kyoto_02
  • kyoto_04
日本のひなた 宮崎県フェア
2018年2月~3月 宮崎

日本のひなた
宮崎県フェア

宮崎県は神話の時代から「日向(ひなた)」と称された土地だと伝えられています。暖かく日が当たるという意味にふさわしく、春は訪れも早く食材も豊富で美味しい季節。

その気候を生かした野菜やフルーツはもちろん、宮崎有田牛やじどっこなどの畜産を楽しめるフェアを開催しました。

冬の福岡フェア
2017年11月~12月 福岡

ご来福!
冬の福岡フェア

キャッチコピーは「ふくおか食べてご来福!」福岡県では知人が来ると、「〜さん、ご来福」といいます。なんと縁起の良い響きでしょう。

各店舗で豊かな海産物、はかた地どり、日本酒などの食材や郷土料理をご用意し、ふくおかのご来福気分を味わっていただけるフェアを開催しました。

収穫の秋田県フェア
2017年9月~10月 秋田

収穫の
秋田フェア

秋田県を知らずして秋を語らず!日本酒作り、新米作り、秋は食に豊かな季節です。食欲の秋、収穫の秋です。

「羽場こうじ」の女将に来ていただき、麹の歴史やレシピをプレゼンテーションしていただいた「麹の素晴らしさを知る会」の開催や、秋田県とコラボしたスタンプラリー企画を開催しました。

夜さ来い夜さ来い高知フェア
2017年5月~6月 高知県

南国土佐
高知フェア

夜さ来い夜さ来い!よさこい祭りやカツオのたたきで有名な高知県。完成するまでに3ヵ月かかる究極の塩「塩丸」の塩授業や、有名な高木酒蔵から特別にお招きした講師に、高知の酒の魅力を語っていただく酒の会を開催しました。

まるごと沖縄フェア
2017年4月~5月 沖縄県

まるごと
沖縄フェア

リゾート地として知られる沖縄ですが、世間にはあまり知られていない食文化や、沖縄食材を支える生産者さんの知恵にスポットを当てて、沖縄の魅力を五感で味わっていただけるよう企画したイベントです。

またジェットスターとコラボして、往復航空件が当たるキャンペーンなど、幅広く展開いたしました。

まるごと福井フェア
2016年11月 福井県

まるごと
福井フェア

平均寿命が全国第二位を誇る長寿の県、福井。豊かな緑と美しい水に囲まれた環境と、恵まれた食材が人々に健康をもたらしています。

ぷりっぷりの若狭ふぐや、絶品かぶの山内かぶら、都内ではなかなか食べる機会のない、郷土料理のへしこなど、福井の魅力をたっぷりご紹介しました。

2016年9月~10月 岩手県

黄金の國
岩手フェア

「黄金の國、いわて。」は、歴史や文化、自然、高品質で安全・安心な農林水産物、伝統芸能や伝統工芸など、岩手全体の豊かさと信頼を表現したもの。

岩手食材を使ったBBQイベントや、ソムリエ柳沼のくずまきワインでワイン会や鈴木シェフの1日限定ハーベストレストランなどを開催しました。

2016年8月~9月 宮城県

宮城の輝き
食材フェア

記念すべき地方創生プロジェクトの第一弾は宮城県とコラボレーション。

ミス日本酒と宮城の食材や日本酒を楽しむイベントや、宮城県石巻からたらこ作りのプロにお越しいただき、親子で楽しめる食育イベント「たらこを作ろう!」などを開催しました。ここからプラチナフィッシュ地方創生の旅が幕を開けました。

プラチナフィッシュ 食育プロジェクト

食育イベントの様子

~生産者とお客様を繋ぐ
架け橋になりたい~

地方創生に取り組んでいると、
その地域独特の素晴らしい食文化や、伝統を知る機会が多々あります。

どうにかしてお客様にも伝えることは出来ないだろうか・・・。
そんな想いから生まれたのが「食育プロジェクト」です。

私たちの体=食という考えを元に、
イベントを通して食育を伝える活動を続けています。

今までに開催した食育イベント

2018年 3月

森と食と旨みの授業


森と食と旨みの授業

今回のキーワードはみんなしってる【椎茸】宮崎県から椎茸生産者の黒木さんにお越しいただきました。

大人は旨みの活用方法や旨みの知識の取得し、子供は木材でワークショップ!森や生命の大切さを学びました。

2017年 12月

福岡県食材のフルコースを楽しむ会


福岡県食材のフルコースを楽しむ会

福岡県フェアー中に開催された福岡県の産地現状や食材の秘密などを知識として勉強していただきながら、おいしい食事を楽しむ会を行いました。

2017年10月

食べて学ぼう!麹の食育体験。


食べて学ぼう!麹の食育体験。

秋田県横田市にある羽場こうじやの若女将 鈴木百合子様にお越しいただき、プロが扱う本当の麹の素晴らしさを伝える、食育授業を開催しました。

2017年7月

日本酒を飲んで学ぼう! 日本酒を楽しむ会


日本酒を飲んで学ぼう! 日本酒を楽しむ会

高知県の高木酒造にこだわりの地酒を、どなたにでもわかりやすいよう説明していただきました。酒席の文化を楽しみながら勉強していただきました。あまり知られていない銘酒(豊能梅)の飲み比べも行いました。

2017年6月

究極の塩について学ぶ 塩の授業


究極の塩について学ぶ 塩の授業

添加物満載のこの時代に、子供の体を気遣うご両親をたくさん見ます。塩もしかり!本当に選ぶべき塩をみんなでお勉強。最後には高知県から直送で取り寄せたおいしい食材で、体も心も健康な高知料理を、提供しました。

2017年5月

泡盛のカクテルづくりレッスン


泡盛のカクテルづくりレッスン

実は糖質ゼロで低カロリー、血液サラサラ効果もあり、女子に嬉しいお酒、泡盛。元・泡盛の女王 国吉さんにお越しいただき、カクテル作りと飲み方を教えてもらいました。その後は沖縄料理のビュッフェを提供しました。

2017年5月

宮城県 伊豆沼農産 ソーセージ作り体験


宮城県 伊豆沼農産 ソーセージ作り体験

宮城県にある伊豆沼農産から農業も営む佐藤裕美(サトウ ヒロミ)さんにお越しいただき天然羊腸に宮城県産豚肉を詰める『直伝!手作りウィンナー』ワークショップを開催しました。

2017年2月

宮城県赤間フーズ ワカメを楽しむ会


宮城県赤間フーズ ワカメを楽しむ会

三陸ワカメを使い、ワカメの本来の姿や熱湯に入れると緑色に変色することや、栄養価なども知ることが出来た、親子参加型の食育イベントです。

2016年11月

山内かぶらを使って日本カブの大切さを知る会


山内かぶらを使って日本カブの大切さを知る会

福井から生産者をお呼びして伝統カブの大切さやF1種である西洋カブの違いを勉強しました。シェフにはこだわりの料理を作っていただき、大人の食育を楽しんでいただきました。

2016年11月

岩手県 長根商店 きのこの素晴らしさを知る会


岩手県 長根商店 きのこの素晴らしさを知る会

誰もが知っている茸。食べれる茸、毒キノコも…!?珍しい香茸、あわび茸などの岩手県の代表的なきのこも一緒にお勉強。家族で参加して楽しんでもらいました!紙芝居やキノコのお昼ごはんなどいろいろな経験ができ楽しんでもらえたと思います。

2016年10月 2017年5月

宮城県 湊水産 たらこ体験づくり


宮城県 湊水産 たらこ体験づくり

食卓を囲むことが少なくなってる現代に、少しでも親子の会話が増えていただける目的として、親子でたらこをつくり、3日後に食卓で味比べをしていただく食育です。宮城県の震災もテーマに盛り込み、命の大切さや、たらこが鱈の玉子など親子の関係も学べました。